「寝たきり」やめました。「車イス遍路」始めます。

どんな状況にあっても、「今」やれることを楽しむ!このブログが、そんなきっかけになって欲しい。

【岐阜県養老町】岐阜県銘柄豚「けんとん」(健康豚肉)が食べられる歴史旅館『千歳楼』

 

こんばんは、Goroです。

 

今日は、岐阜県の健康グルメとしては欠かすことのできない、岐阜県銘柄豚「けんとん」の鍋が食べられる養老町の老舗旅館、「千歳楼」さんの紹介をしたいと思います。

 

先月末、僕のおばあちゃんが骨折してしまい、寝たきりになってしまったということで、半寝たきりの僕の方が動ける!ということで、お見舞いがてらおもいきって養老町まで行く運びとなりました(日帰りは体力的にきついので泊まりで)。

 

そして、せっかくですので、健康グルメが食べられる宿に泊まろうと、今回の「千歳楼」に泊まることになりました。食事が期待だったわけですが、見た目も中身もかなり歴史・風情がある良いお宿でした。

f:id:goro56-henro:20190409183444j:plain

 

千歳楼とは?

 

717年、元正天皇が現在の養老町を訪れ、その際、元号が「養老」に改元されました。改元されてから1300年の節目ということで、最近、養老町に注目が集まっているわけですが、そんな歴史ある養老町においても、一際歴史があり、レトロな雰囲気を醸し出している旅館がこちらです。

 

元正天皇が訪れてから、約1000年が経つ1764年に創業されたことから、千歳楼と命名したそうです。明治には後の大正天皇が、昭和にはアメリカ洲知事の一行が訪れているそうで、これから令和時代へと移っていくことを考えると、その歴史を感じずにはいられません。

 

 

旅館の外観・内観の雰囲気は?

 

外観・内観ともに、とにかくレトロな雰囲気で、歴史をいい意味で感じさせてくれます。

建造物は、「登録有形文化財」として登録されています。

f:id:goro56-henro:20190409183618j:plain

 

玄関に入ると、正面廊下にいきなり目に飛び込んでくる文字は、勝海舟西郷隆盛の会談を実現させ、江戸城無血開城を導いたことで有名な、あの幕末の剣豪「山岡鉄舟」によって書かれたものだそうです。(下記写真)

f:id:goro56-henro:20190409183653j:plain

 

中に入ると、ロビーに通され、こちらでウェルカムドリンクのお茶とヨウカンをいただきました。渋いですよねー。レトロですよねー。

f:id:goro56-henro:20190409183725j:plain

 

部屋までの廊下はこんな感じです。廊下という表現でいいのかな?なんだか千と千尋の神隠しの世界にやってきたような気分です。部屋はどんな感じなのかな?と期待で胸が躍る雰囲気です。

f:id:goro56-henro:20190409183750j:plain

 

 

部屋の雰囲気は?

 

これまた期待通りのレトロな雰囲気です。

f:id:goro56-henro:20190409183824j:plain

 

縁側は更に雰囲気があり、タイムスリップしたような気分にひたれます。

f:id:goro56-henro:20190409183846j:plain

 

縁側からの眺めも良く、山奥ならではの景色、そして静けさがたまらないですね。

f:id:goro56-henro:20190409183906j:plain

 

まさに隠れ家といった雰囲気で、文豪がお忍びで来ているのではないかと感じさせます。

僕が泊まったことのある旅館では、最もレトロで歴史を感じさせる、雰囲気のある旅館だと思います。基本、部屋で横になっているだけですので、部屋の雰囲気が良いというのはかなり重要です。

 

部屋は10部屋だけで、この日はお客さんもほとんどいないみたいでしたので、ホントに静かな空間でした。そして、特徴的なのが、部屋の鍵が無いということです。これは初めての経験でしたが、それだけ信頼関係で成り立っているということでしょう。有形文化財ですので、簡単に手も加えられないのでしょう。寝る時は、内側からなら鍵をかけられます。

 

 

お食事は?

 

お待たせいたしました。健康グルメのお時間です(笑)

養老と言うと、通称、焼肉街道と呼ばれる「養老ミート」や「やきにく藤太」を筆頭に、飛騨牛で有名なわけですが、千歳楼でもメインのプランは、飛騨牛のステーキやしゃぶしゃぶ付のコースです。

 

しかし今回は、健康ブログらしく、もう一つのメイン料理である、岐阜県銘柄豚「けんとん」を使用した、特製絶品味噌鍋のプランにしました。(飛騨牛とこちらでは、値段が全然違うというのもありますが笑)

f:id:goro56-henro:20190409183943j:plain

 

この「けんとん」というのは、健康豚肉から名付けられています。まさしく健康になるための豚肉ですね。

ヨモギ」や「ビタミンE」を多く含んだ飼料で育てられていて、夏バテが少なく健康が維持されることが、岐阜県畜産研究所の研究成果から分かっているそうです。若返り・老化防止に効果的なビタミンEを多く含んでおり、健康に育っているけんとんは、「やわらかくてあっさりした豚肉」との評価をされているわけですが、その評価通り、後味も良く、たくさん食べても油っぽさが無いため、胃もたれなどもしないです(今の僕はすぐ胃の調子が悪くなるので、このけんとんは間違いないです!)。

ただ、野菜も含めてかなり量があるので、胃は結局きついです(笑)逆に言えば、量が必要な方はかなり満足できる内容になっていると思います。

しかも、健康豚肉と、大量の健康野菜で、食べれば食べるほど健康になること間違いなしです。

 

最後に、雑炊を作ってもらえるのですが、エキスを吸った味噌だれとあいまって、めちゃくちゃ美味しいです。

f:id:goro56-henro:20190409184017j:plain

 

美味しいですが、お腹が限界で半分しか食べることは出来ませんでしたが・・・。

このプランのお食事は、かなりオススメな内容でしたので、健康グルメに興味がある方はこのプランにしてみてはいかがでしょうか。

今回、飛騨牛は食べていませんが、こちらも美味しいであろうことは、想像に難くないですね。

 

 

旅館情報「千歳楼(せんざいろう)」

 

 

<旅館情報>

千歳楼(せんざいろう) 文化人ゆかりの宿

住所:岐阜県養老郡養老町養老公園1079

電話:0584-32-1118

鉄道:養老鉄道養老駅」からタクシー5分

車 :名神高速「大垣IC」から約20分(名古屋方面)

  :名神高速関ケ原IC」から約20分(大阪方面)

周辺観光:養老の滝、養老天命反転地、ひょうたんらんぷの館

     養老公園、焼肉街道、養老神社、菊水泉 など

HP :http://senzairou.com/

 

 

おかみさんを中心に、従業員の方の接客も良いですし、何といっても静かで落ち着ける空間で、自律神経も整ってくる感覚があります。

皆さんも、都会の喧騒を離れて、レトロな老舗旅館で、歴史を感じに行ってみてはいかがでしょうか。