「寝たきり」やめました。「車イス遍路」始めます。

愛知県の霊場(お遍路)・お寺・御朱印などを紹介していきます。

第八番札所「秋葉山 常光院」& 遍路道中の隠れ家カフェ「かりん」(車イス遍路8日目)

 

こんにちは、Goroです。

 

車椅子でのお遍路、8日目を行ってきました。

 

前回はJR大曽根駅まで進みましたので、本日の記事は、こちらからスタートし、第八番札所である「秋葉山 常光院」の参拝を行い、九番札所を目指していきます。

ちょうど上飯田駅まで進むことができたので、駅から駅までと分かりやすい経路になったかなと思います。

 

 

 

 

第八番札所までの遍路道

 

大曽根駅からスタートし、名鉄瀬戸線JR中央本線と並走)に沿って450mほど北上していきます。

f:id:goro56-henro:20190527160233j:plain

 

写真のような道を進み、公園が見えてきたところで左折し、100mほど西へ向かいます。

名古屋三大天神として有名な「山田天満宮」を通り過ぎると、本日の目的である「秋葉山 常光院」に到着します。

※むしろ、神社とお寺が隣接しています。山田天満宮は、御朱印としても有名ですので、またの機会に参拝して紹介したいと思います。

 

お寺の前にさっそく出てきました、ありがたいお言葉の看板が。

f:id:goro56-henro:20190527160310j:plain

 

全部のお寺に用意されているわけではないみたいなのですが、たまにこのような看板が出てきます。

「手をひとつに 合わせて

 声をひとつに 合わせて

 心をひとつに 合わせて」

お大師さま(弘法大師)の心にふれるため、名古屋二十一大師霊場を巡ってみましょう、という看板です。参拝の前にこういった看板を見て、心を落ち着かせることは大事なことだと個人的には思っています。

 

 

第八番札所「秋葉山 常光院」について

 

f:id:goro56-henro:20190527160351j:plain

 

こちらのお寺は、その昔は矢田川の沿岸に境域を有する大きな伽藍がある寺院でしたが、洪水のため、流水の悲運に遭いほとんど跡形もなくなってしまったそうです。その後、正保2年(1645年)に、宝殊院の政賢和尚の弟子であった宥賢上人の尽力により、現在の地に、長久寺(第六番札所)の念仏堂として建立されました。

 

f:id:goro56-henro:20190527160437j:plain

 

境内は意外と広く、大日堂が真ん中に配置されており、納経所はその右手側にあります。

納経所で御朱印をいただきました。前回に引き続き、左上箇所に再興50周年記念のスタンプも押していただきました。

f:id:goro56-henro:20190527160503j:plain

 

境内の左側に本堂があります。平成25年に改築されたばかりということで、張り直されたばかりの金がキレイに輝いています。写真はありませんが、本堂の中の中央に、本尊の十一面観世音菩薩が安置されており、向かって右に秋葉大権現が、左に辯才天歓喜天がそれぞれ祀られています。

f:id:goro56-henro:20190527160532j:plain

 

その他、境内には多くの石仏が点在しています。

f:id:goro56-henro:20190527160555j:plain

 

秋葉山 常光院】

 

 

住宅地にある隠れ家カフェ「かりん」

 

お寺を後にし、前回の記事では紹介できなかった遍路道中の立ち寄りカフェ(今回はいいカフェを発見)に向かいます。

国道19号を渡り、西へ進むこと350m、本日のカフェ「かりん」の登場です。

f:id:goro56-henro:20190527160630j:plain

 

事前の調査で、「住宅地に佇む隠れ家的カフェ」とあった通り、ホントにカフェなんてあるのか?という住宅地の中に、突如出てくる感じです。2000年オープンの、地域のお客さんに長年愛されてきたカフェという雰囲気でしたが、2013年にリニューアルオープンされたようで、店内はソファ席も多く落ち着いた雰囲気です。遍路の立ち寄りカフェとしてはちょうど良いカフェだと思いますので、是非参考にしてもらえればと思います。

f:id:goro56-henro:20190527160655j:plain

 

僕はいつもの通り、アイスカフェラテを頼みましたが、ストレート珈琲も数種類用意されており、モーニング・ランチ・デザートも充実しているようでしたので、どの時間帯に利用されても良いかと思います。

f:id:goro56-henro:20190527160717j:plain

 

<店舗情報>

 

 

上飯田駅までの遍路道

 

カフェを後にし、次の護国院(九番札所)に近づいておくため、上飯田駅まで進みます。カフェから1.1kmけっこう頑張りました。

 

住宅地をぬけ、県道102号をひたすら北上していきます。歩道も広いので、比較的進みやすいと思います(徒歩でも車椅子でも)。

f:id:goro56-henro:20190527160747j:plain

 

県道を進んでいき、上飯田駅に到着してこの日は終了です。

次回は、この県道を更にひたすら北上していくわけですが、橋を2つも渡るということで、名古屋21大師巡りの前半戦最後にして、最大の難所が待っています(汗)

 

それでは、本日もありがとうございました。

 

 

 

【遍路8日目】の行程

 

f:id:goro56-henro:20190527160827p:plain

 

A、大曽根駅

B、第八番札所「秋葉山 常光院」

C、カフェ「かりん」

D、上飯田駅

 

A→B  550m・約10分

B→C  350m・約10分

C→D 1100m・約25分