「寝たきり」やめました。「車イス遍路」始めます。

愛知県の霊場(お遍路)・お寺・御朱印などを紹介していきます。

第三番札所「成田山 萬福院」& 千葉県の成田山新勝寺との関係は?(車イス遍路2日目)

 

こんばんは、Goroです。

 

昨日、車イス遍路2日目を行いました。

前回に引き続き、前日が雨の中、当日はガッツリ晴れてくれたので、嬉しいと共に、病気する前の晴れ男っぷりは、今でも健在なのか!と、なんだか自信がつきました(笑)

 

若宮大通100m道路)を進み、第三番札所へ

 

前回の続き、大須三丁目の交差点(第二番札所と三番札所の間)からスタート。第三番札所の「成田山・萬福院」を目指します。

 

走り始めてすぐに分かりました。前回の疲れが抜けていないと。

一週間の休養があったにもかかわらず、親指の付け根が、両手共に痛いというか、だるいというか。普通の生活の中では、あまり感じることが出来なかったです。

でも、疲れが残っているということは、それだけ前回、今まで使っていなかった肉体を鍛えられたということでしょう!「心地よい疲れ」(症状での痛みとは違って、僕が攻めていることによって出来た疲れですからね)と理解して、さあ出発!

 

名古屋では有名な若宮大通(通称100m道路)を、ひたすら西から東へと進みます。

今回調べて、初めて知ったのですが、100m道路って、太平洋戦争での日本の敗戦後、日本本土空襲によって被災した、日本各都市の復興のために都市計画に基づいて建設されたらしいのですが、この若宮大通を含めて名古屋市で2本、広島市で1本しか無いんですね。

名古屋在住の人でも知らない人多いんじゃないですか?もっとありがたく通らないといけませんね。

 

大通りだけあって、歩道もかなり広く走行しやすいのですが、やはり整備されていても、(車イスで走行するには)公道は勾配が激しいです。しかも今回は、初の長距離下り坂道が登場!

写真で伝わるか分かりませんが、けっこうな下り坂で、右へ前へと、もってかれるタイヤを操るのは一苦労でした。

f:id:goro56-henro:20190208203513j:plain

 

一度、手を放して、坂に任せて走らせてみたら、思ったよりスピードがつきすぎて、かなり怖かったです。僕はいざとなれば足を使えるわけですが、障害で使えない方となると、こうゆう道は大変というか、危ないんでしょうねきっと。

 

平坦な道よりも力を使うので、改めて手袋の大切さを感じます。

夏にやるとしても、手袋は間違いなく必須です。自転車でも長距離走る時は、手袋が無いときついですよね。たぶんそれと一緒だと思います。

 

900mほど走ったところで、大通りの左側に、成田山の旗が見えてきました!

ピースしてみましたが、思った以上に腕が疲弊していて、なんか弱々しいな(笑)

f:id:goro56-henro:20190208203548j:plain

 

そして、第三番札所の「成田山・萬福院」に到着!

しかし、こんな都会の大通り沿いに、こんなに大きな寺があるとは全く知らなかった。

こうゆう発見があるのも、昔とは状況が変わった今、受けられる恩恵の1つなのでしょう。

f:id:goro56-henro:20190208203623j:plain

 

 

第三番札所「萬福院」について

 

まずは何と言っても、全国的に有名な「成田山新勝寺」の分院であり、「名古屋栄の成田山」として隆盛し、多くの方の参詣を集めています

 

成田山新勝寺とは、千葉県の成田市にある、真言宗智山派の仏教寺院で、同派の大本山の一つでもあります。2月3日の節分では、毎年恒例の豆まきイベントが有名ですよね。

そんな全国的に有名な、成田山新勝寺の分院が名古屋にもあったわけです。

 

重秀法師により、清洲に建立されました。その後、清洲越しにより中区南鍛冶屋町(現在のラシックがある場所)に移転されます。その後、太平洋戦争の戦火により焼失し、昭和30年に再建されます。(二番の七寺もそうでしたが、戦争による焼失は多そうですね)

そして、平成14年に、現在の場所へと移転され、日本最大級の丈六御本尊不動明王を奉安しています。

 

参拝しようと思うと、大須観音に続き、おいおい、またこんな大掛かりな階段が・・・となりましたが、階段の左側を奥に行くとエレベーターがあるので参考にして下さい。

f:id:goro56-henro:20190208203718j:plain

 

本堂の右側には、「水掛不動尊」がいらっしゃいますので、水をかけてお祈りしましょう。

f:id:goro56-henro:20190208203752j:plain

 

御朱印は、本堂の左側でいただけます。(写真左側が萬福院の御朱印です)

f:id:goro56-henro:20190208203825j:plain

 

 

元ドラゴンズの川上憲伸・元SKEの矢方美紀

ここ、名古屋の成田山でも、毎年、節分追儺豆まき式が行われるみたいなのですが、そのゲストがこれまた豪華なのです!

 

過去には、レスリングの吉田沙保里さん・登坂絵莉選手・土性沙羅選手・栄さん(名前出してもいいのかな?)や、元ドラゴンズの立浪和義さん・和田一浩さんも登場しています。

 

そして、車イスでエレベーターを使ったことにより、偶然写真を発見できたのですが、僕にとっての超大物2人も、過去に登場しているようなのです。

1人は元ドラゴンズの川上憲伸さん。僕らの世代にとっては、エースというと、やはりこの方ですからね。きっと、相当遠くまで豆を投げていたことでしょう(笑)去年なので行けなかったけど、行ってみたかったですね。

 

もう1人が、元SKEの矢方美紀さん。

 

名古屋に住んでいながら、病気する前は、恥ずかしながら、SKEというと高柳明音さんしか知らず、矢方さんのことも知らなかったのですが、僕が今の生活になってからは、注目して応援しているのが、この矢方さんなんです。

なので、昨日、萬福院で偶然写真を見つけた時はビックリしました!

 

中でも、NHKで放送された「#乳がんダイアリー」では、少し年下である彼女から、特にパワーをもらったり、考えさせられることもありました。

病名は違えど、やっぱりいろいろなパワーを受け取ることが出来ると思います。みんなそれぞれ、いろいろな想いを持って、いろいろな事に取り組んでいると思いますので、彼女の状態については今回は触れませんが。

SKE在籍時は、選抜総選挙でも2度ランクインしているんですね。そんな彼女の影響力は、やっぱり大きなものがあると思います。

 

そんな矢方美紀さんですが、タイミングよく、今日の「newszero」に出演するそうです。

きっと、いろんなことを感じられる機会だと思いますので、時間のある方は是非見てみて下さい!

 

 

 

ということで、遍路2日目の続きは、また次の記事でよろしくお願いします。